FC2ブログ
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
100%食いたいがために!
100%…SOかもね!
イカが食いたい!5秒前

と、言うことでいざ!イカ釣りへ!
と、気合を入れて仕掛けを買ってきたのはいいが
最近のイカ事情が良くわからない

そこでポン太さんにメールをすると
八戸がいいと言う

家から30分も走れば到着
ちょうど夕暮れ時で
まずは撮影(昨日の写真)

暗くなってからウキにケミホタル(光るやつね)を付け
スッテと呼ばれる仕掛けに餌の鶏肉(ササミ)を巻きつけ

とりゃ~~とか
おりゃ~~とか言いながらキャスト!
あとはひたすらウキが沈むのを待つのだが

一時間ほど経過しただろうか?
まったく反応なし・・・
周りにもたくさんのウキが並んでいたが
どの人も釣れている気配はない

今日の目標は2杯
せめて1杯は釣りたい!
と、小雪が舞う中投げ続けると

すーーーっとウキが沈んでいくではないですか!
軽く竿をあおって巻き上げると

パンパカパーン!

なかなかいいサイズのヤリイカゲット!
今回の目的は生かして持ち帰り
文字通り活き造りの刺身を食べること!
早速、大きな発泡スチロールに海水を入れ
生かして置く

一杯出れば群れをなすイカのことだ
後は容易い
と、投げておいた竿をあおると・・・
風でラインがたわみテトラに絡みついているではないか!
イカを生かすのに夢中になっていたら
仕掛けをロストしてしまった(泣)
軽い気持ちで来たので代えはない
しょうがないのでエギを取り出したが
正面にキャストしても強風で真横に飛ぶありさま
イカはあきらめ
重めのジグヘッドにワームを装着して1投目
ゴゴンっと30cmのクロソイゲット!

雪も本格的に降ってきたので帰ることにした

PC040001.jpg

これが持ち帰ったヤリイカとクロソイ
元気に泳いでいた
その生きているイカを速攻で捌く

PC040014.jpg

身に包丁を入れるたびにビクンっと反応する
ゲソはまだウニョウニョと皿から逃げ出そうとする
大げさですが生きるものを食べるということが
本当にありがたいと感じた

30分前は海で泳いでいた
つい5分前まで元気に生きていた
その「生」をありがたく味わう
身はまだ死後硬直さえ起こらず柔らかい
それが一口一口コリッと歯ごたえを変えて
甘みが口いっぱいに広がる
ゲソもワタも軟骨も全て美味しく頂いた

あまりの旨さに感動した

生きるものを食べるということに感動した

そんな事をイカから学んだ



スポンサーサイト
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://withoutb.blog76.fc2.com/tb.php/163-520a82a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。